塩の力

お久しぶりです。

ブログの更新が長い間途絶えていましたが、心機一転投稿を再開しますエクステンション

 

「Health is Rich」き

 

いままでは、「時間」「お金」「心」の大切さが中心となってきましたが、

これからは「健康」がよりよい人生をおくるためのカギとなるといわれています。

みなさんの健康に役立つ情報をお届けしていきたいと思いますので、

お付合いのほど、よろしくお願いいたしますDocomo105

 

今回のテーマは「お塩」。

お伝えしたいことがたくさんあるので、数回に分けて掲載させて頂こうと思います。

 

最近、何かとお塩は悪者扱いされていますが、本来は摂らないと死につながるものです。

昔は塩は金と同じくらいの価値があるとして、世界中で貿易の主力商品として取引されていました。

また、通貨としても使われおり、古代ローマでは兵士に給料として塩を渡していたため、

「サラリー」の語源ともなったそうです。

日本にも塩街道というものがあり、塩が山奥などへも届くよう流通経路が確保されていました。

 

塩には人が生きていくうえで欠かせない成分がたくさん含まれています。

では、体にいい成分とは何か?

 

それは、ミネラルです。

 

ミネラルとは

鉱物や無機物のなかでも最も細かい分子の事をいい、地球上には92種類存在するといわれています。

人間は「炭素、窒素、酸素、水素」の4大元素とミネラルで構成されています。

4大元素が96%を占めるのに対し、ミネラルは残りの4%を占めます。

わずかな量にもかかわらず、健康に大きな影響力をもち、しかも体内で作ることが出来ません。

食べ物からとるしか方法がないのです。

また、体に必要なミネラルは70種類といわれています。

 

そのミネラルの代表的な食べ物が「塩」ですDocomo107

ミネラルが豊富に含まれています。

塩は主に海水から作られます。

海水に含まれるミネラルの成分は、海の環境により若干変わりますが、構成比は変わりません。

塩化ナトリウム  77.9%

塩化マグネシウム  9.6%

硫酸マグネシウム  6.1%

硫酸カルシウム   4%

 

この他にも微量なミネラルやイオン類が含まれています。

必要なミネラル70種類のうちの何種類かが一変に撮れます。

海水から製造した自然塩なら、これらの有効成分をそのまま摂取できます。

 

 

 

 

ミネラルが不足すると

・心臓の働きが弱くなる

・神経伝達がうまく行われなくなる

・筋力の低下

・腸閉塞

・呼吸困難

・不整脈の出現

・ホルモン合成がうまくいかなくなる

・生殖機能がうまく働かない

・ホルモン合成が活性化されない

・傷が治りにくくなる

・味覚障害

・子供の成長、発育障害

・貧血

・皮膚炎

・免疫機構の減弱

       などなど

 

亜鉛はインスリンを作り出し維持するためにも必須であり、糖代謝を行うためにも必ず使われます。

そのため糖尿病予防にもかかせません。

ミネラルは体の構成成分だけでなく、体の機能や代謝にも深く関与しているのがお分かり頂けると思います。

 

「骨のためにカルシウムをとる」「貧血だから鉄をとる」という単独の摂取よりも、

できるだけ多くの種類のミネラルをバランスよくとることが大事です。

理想は70種類のミネラルを摂ること。

これはなかなかサプリメントの利用するなどしないと現代の食事では難しいのですが、まずは「天然のお塩」

摂ることから始めてくださいonpu03

 

塩を摂る分量が気になるところだと思いますが、ニールス・グラウダル博士の研究によると「一日6.7グラム〜12.6グラムの摂取が望ましい」と述べており、ニューヨーク・タイムズでは「減塩についての疑い」という記事のなかで、「減塩が健康にとってよいという事実はほとんどない」と述べています。

塩を摂りすぎた場合、のどが渇くというサインで水を摂るようになり、体の外へ尿から排出します。

つまり、無理して食塩を減らす味気ない食事にするのではなく、体が欲するままに塩のはいった食事をすることがいちばんということです。

 

塩を購入するときに注意することは、「にがり補足再生塩」と記載されているものや、原材料のところに「海水」「岩塩」

以外の記載があった時です。

製造時ににがりやミネラルを添加しています。

人工のミネラルが添加されていることもあるので、こういったお塩の購入は避けた方がよいです。

 

場所や岩塩、海水塩でも微妙に味が違ってきます。

最近では、お塩の専門店ができており、試食が出来るところもあるので

そういったお店で好みの塩を選ぶのも楽しいです。

いい調味料を使うと、料理の腕もぐんとあがりますハート

私は、そこに頼っている部分もありますDocomo_kao8

 

お塩の専門店 塩屋(ま-すや)

 

ここのお店は支店も増えてきて、試食もできるので使いやすいかと思います。

私もこのお店をよく利用します。

 

塩が体にとって必要なことがお分かり頂けたかと思いますが、塩にも体に害をなす

「とってはいけない塩」というものがあります。

 

次回は「摂ってはいけないお塩」についてお伝えします。

 

つたない文章ですが、お付き合いいただいてありがとうございますDocomo107

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養学セミナーのお知らせ

みなさま、こんにちは。
いかがおすごしですか?

しかし、雨 雨 雨の日々で、気が滅入りますねー
晴れ間を見たのは。いつだったか?忘れてしまうくらいの長雨ですね〜

セミナーのお知らせです。
今回のテーマは、三大栄養素の一つである「たんぱく質」です。
肉・魚・大豆などたんぱく源はいろいろありますが、たくさんの情報があふれているため、迷うばかりです
そこで、たんぱく質とは何かということから、食事にどのようにとりいれていけばよいかなどわかりやすく説明していきます。
毎日の食事を少し変えて続けるだけで、効果は絶大です。
体の中から、変えていきませんか?

日時  平成15年7月26日(日)午前11時〜午後1時
場所  西船橋 SARIR SANTEにて
参加費 3,500円 軽食付き
TEL  047-311-4532
メール  masumi.sudo@gmail.com

お申し込みは、TEL、メールにてお願いいたします。

ご連絡お待ちしております!!


 

「炭水化物」についてのセミナーを開催!

みなさん、こんにちは。

5月24日に、三大栄養素の一つである「炭水化物」についてのセミナーを開催しました。

炭水化物=糖(ブドウ糖)ということで、体のエネルギーとなる大切な栄養素です。
特に体の中でブドウ糖をエネルギーとして最大消費するのが、脳にあたります。
だからと言って「砂糖」が脳の直接のエネルギーになるわけではないので注意をしてください。
炭水化物や砂糖も、腸でブドウ糖に分解されてから、体に吸収されて各臓器に血液によって運ばれます。
ただし砂糖の場合、ブドウ糖になかなか分解されずらく、腸の中で悪玉菌の餌となって悪玉菌を増やします。その結果、白血球が活発に働いて、悪玉菌を排除し活性酸素を大量にだします。また、活性酸素はリポフスチンという色素をだし、シミを作ります。活性酸素は細胞も壊すので、しわも作り出します。

砂糖は血糖値を急激に上げるので、インスリンも必要以上に大量に分泌され低血糖症になります。低血糖症状は、ぼーっとしたり、集中力がなくなったり、無気力や疲れやすくなったりします。
そこで脳は低血糖症から脱するため、アドレナリンというホルモンを分泌させ、体に蓄えている脂肪やたんぱく質からブドウ糖を作り出し体のエネルギーにします。アドレナリンは、体を興奮させるホルモンでもあり、イライラしたり、怒りっぽくなったり、いつもより空腹感を強く感じ、たくさん食べてしまいます。再び高血糖になりインスリンが大量に分泌される、再び低血糖症になるというループを繰り返します。すると、膵臓がオーバーワークになり、糖尿病を発症させてしまいます。
また、インスリンは糖を中性脂肪に変える役目もあるため、大量にインスリンが分泌されると中性脂肪もつきやすくなります。

糖を摂取するにあたり、いろいろな食べ物あります。ごはん、イモ類、果物などです。最近の食事は何かに偏っている方がとても多く感じられます。食事はお菓子だけ、ラーメン+チャーハンのように炭水化物だけ、逆に炭水化物は一切抜く、野菜だけなどです。
炭水化物もまるっきり抜いてしまううと、体に必要なエネルギーが作れないうえに、体のPh値が強酸性になり命の危険があります。
どんな食事でもそうですが、何かを摂りすぎても摂らなさ過ぎても体に不調をもたらします。
適切な量を摂る、バランスよく摂ることが大事になります!

食事の最初にサラダを食べると酵素の補充にもなるし、食物繊維が血糖値を急激に上げることを防いでくれます。
今の食事にサラダ(生食)を足してみてください。それだけでも体への負担が軽減されますよ〜

今回ご用意した食事です。
・雑穀ご飯
・プチトマトの中華風塩麹づけ
・チンゲン菜のピリ辛漬け
・カブとキュウリの塩麹づけ
・里芋のコロッケ風(揚げてません)
・ジャガイモのカレーコロッケ風(揚げていません)
・海苔の味噌汁
・グレープフルーツと甘酒のデザートドリンク

ご飯は、白米だけより雑穀や昆布、干しシイタケなどの食物繊維を混ぜてあげると血糖値が急激に上がるのを防ぎ、ミネラルもとれます。
チンゲン菜も生で食べれます!
ジャガイモや里芋はコロッケ風にしました。蒸してつぶしてから、玉ねぎや他の野菜を混ぜ、塩、コショウ、カレー粉で味付けしたものです。揚げる手間も省け、油の摂りすぎも防ぎます。でも食べると、不思議なことにコロッケなんですよ〜
ぜひ試してみてくださいねゆう★

次回のセミナーは7月に開催予定です。テーマは「たんぱく質」です。

食事や栄養に心配がある、体調不良があり食事が心配など栄養や食事に関するカウンセリングも行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいき

栄養学セミナーのお知らせ

みなさま、こんばんは。

5月24日に「炭水化物・糖」についてのセミナーを開催します。
私もですが、ごはんやスイーツには目がありません。
以前は甘い物を食べた後には後悔に襲われたりしていたのですが、せっかくおいしいものを食べていてそんな気持ちになるのは悲しいですよねあせあせ

炭水化物は体にとって大事なエネルギー源です。三大栄養素とも言われているくらい大事です。
そこで、炭水化物とは何か、どうやって食事からとればいいのか、何が体によくないのかなどを詳しく解説していこうと思っています。
おいしく簡単に作れる酵素食も出ますので、ぜひ参加してくださいねぴかぴか
ご連絡お待ちしております!

日時  2015年5月24日(日)
時間  11:00〜13:00
場所  西船橋 SARIR SANTE にて
参加費 3,500円
TEL 047-311-4532
メール masumi.sudo@gmail.com

メールやTELにてお申込み下さい。

花粉症

みなさま、お久しぶりです。

2月15日に、「油」をテーマにしたセミナーを開催しました。
油・脂肪と言うと、健康に良くない、太るなどとても悪いイメージがありますが、体にとってはとても大事な栄養素の一つです。
三大栄養素というくらいですから、これが欠乏すると体の機能的に困ることがたくさんあります。
調理法や摂取量、油にも種類があってどの種類を摂るかが大事なのです。

加熱調理に向いているのは、酸化しにくいゴマ油や菜種油が向いています。できれば圧搾方式で製造、遮光ビンに入れられた油をお勧めします。
その他に、最近注目されているオメガ3という種類の油に分類されるフラックスオイル、エゴマオイルを多く摂取して欲しいですDocomo109こちらは、加熱せず生のまま摂ります。
最近の日本人の食事は洋食が増えたため、このオメガ3の油の摂取量が極端に少なくなっています。
野菜にも多少含まれていたりするのですが、魚にも含まれている油です。特に青魚に多く含まれています。傾向として魚を食べる頻度も少なくなってきているのでぜひ、お肉の頻度を減らして魚に変更してほしいですね〜
オメガ3の油にはEPA、DHAも含んでおり、血液をサラサラにしてくれたり、免疫の機能にも大きく関わりがあります。

この時期につらい花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の原因のひとつに、オメガ6の摂取過多があげられています。
油は細胞膜の形成、皮脂の分泌にも大きく関わっています。
オメガ6(サラダ油、コーン油など)は細胞膜の屋台骨的な役割をはたし、オメガ3(フラックスオイルなど)は細胞膜の柔軟性を持たせる役割をしています。このオメガ6とオメガ3の割合(4:1がよいと言われていますが、2:1でもいいのではと個人的には思います)が特に大事なのですDocomo109
パンやフライ、冷凍食品などオメガ6を含む食品の摂取量がとても多いと、細胞膜が固くなりすぎてうまく老廃物などを排出できなくなっていたり、免疫細胞もうまく機能できない状態がおきてしまうのです。

食事に少さじ1杯〜2杯(大人の場合)のオメガ3の油を普段の食事に加えてみてください。ドレッシングや納豆に入れるのもおいしいですよ〜。
試して頂いた患者さんの多くが、アレルギーが軽くなった、花粉症がいつもより軽くなった、肌の質が変わったなど嬉しい声を多くいただいてます。
ぜひ、試してみてくださいねキラキラ

あなたの呼吸はどっち?

施術をしていて思うのですが、口呼吸の人が圧倒的に多いということを実感します。100%に近い割合といってもいいのではと思うくらいです。

「鼻呼吸も口呼吸も同じように肺に酸素が入るのだから、何の問題もないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、これは大きな間違えです。人間の体は構造的に見て、鼻は空気を取りこむ器官、口は食べ物を取りこむ器官として、役割分担がなされています。鼻は臭いをかぎ取るという単なる空気の通り道ではなく、空気をろ過・加湿・浄化を行い、肺や気管を乾燥から守ったり、ウイルス感染を抑えたり、季節や外気温に関係なく空気の温度・湿度を最適な状態に調節してくれているのです。

一方、口にはこのような防御機能は備わっていません。常在菌が混じった空気は、ダイレクトにのどの奥にある扁桃腺を直撃してダメージを与えるだけでなく、体温を下げてしまうため免疫機能も低下してしまうのです。その結果、風邪をひきやすくなります。長く口呼吸をして鼻を使わないと、鼻の機能は低下して、鼻の血行不良でうっ血し、鼻づまりになります。鼻炎にもなりやすくなります。

また、口呼吸は脳へも影響を与えます。口呼吸では一回の酸素供給量が鼻呼吸よりも断然に少なくなるので、体も脳も酸素不足になり、体力の低下、集中力の低下、体や脳の機能を維持するエネルギーも作れないため、機能低下による体の不調が起きます。神経も酸素不足で敏感になるので、ちょっとした刺激でも痛みを感じるようになります。原因不明の体調不良・体の痛みも鼻呼吸に変えるだけで、劇的に変わる方が多いです。

これを機会に、自分の呼吸が口呼吸なのか、鼻呼吸なのかチェックしてみてくださいね!

お知らせですムード
栄養学のセミナーを開催します。今回のテーマは「油(脂質)」です。油は体を作るに当たり、絶対的に必要な成分です。油とどのように付合い、摂取していけばよいかなどをお話ししたいと思っています。また、毛細血管のチェックも行います見る

日時  2015年2月15日(日)
時間  11:00〜13:00
場所  西船橋 SARIR SANTE にて
参加費 3,500円
TEL 047-311-4532
メール masumi.sudo@gmail.com

興味のある方は、メールやTELにてお申込み下さい。
お待ちしておりますぴかぴか

風邪をひいたら、どうすればいいの?

あけましておめでとうございますき

今年は例年よりも早くから寒さが厳しく、風邪やインフルエンザが流行していますが、体調はいかがですか?
また、年末年始のイベントも重なり、胃腸の不調を感じている人も多いのではないでしょうか?

風邪や胃腸の不調を感じた場合、食事を大根おろし、梅干し、水に変えてみてください。
体力が落ちてしまうのではと思う方もいると思いますが、むしろたくさん食べる方が体に負担をかけ、体の修復より消化の方を優先してしまい、体が回復しづらくなるのです。
また大根おろしのように野菜をすりおろすと、消化がいいだけでなく酵素も活性化して抗酸化作用がたかまり、体の回復に効果絶大です。

寝る間際に、お風呂につかって体を温めることも、免疫効果を高める一助にもなります。ただし、洗髪はせずに、お風呂から上がったらすぐに布団へ入ってくださいね。

ぜひ試してみてくださいね手


今年は、少しでも皆さんにお役にたつ情報をアップできるようにしていきたいと思います!
どうぞ、今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

「酵素」のセミナー開催しました!

11月3日に「酵素」についてのセミナーを開催しました。
酵素って何?、酵素という名前は知っている、酵素をどうやって取り入れるのかなどの疑問にお答えしようと思い、セミナーを開催しました。

酵素は第9番目の栄養素で、「生きた栄養素」と言われています。
酵素は人間の体内で、消火、代謝、運動、排泄などのあらゆる生命活動をするためのつなぎ役(媒介)として、欠かせない栄養素なのです。

人間を「家」に置き換えると、酵素以外の栄養素は、天井や壁、床や窓などに使われる材料だといえます。
そして酵素は、家を組みたてる「職人・大工」の役割を果たしているのです。
酵素は熱に弱く、48度〜60度以上で、活性力が失われてしまいます。これが生きているといわれる理由です。

酵素は
1.潜在酵素
2.体外酵素
の2種類があります。潜在酵素とは、もともと人間が体内に持っている酵素です。
体外酵素とは外部から取り入れる酵素のことです。
体外酵素は、生の食物に含まれている酵素や、腸内細菌にある酵素のことです。
この体外酵素をうまく足していくことで、自分の潜在酵素の無駄遣いを防ぎ、有効に使うことができるのです。

食事から酵素をとりいれてもらうことについてお話だけではイメージが付きにくいと思い、酵素食を用意させていただきました!

 

 

 

 





メニュー
・雑穀ごはん(7分づき白米)
・トマトとわかめの味噌汁
・サラダ
・赤大根のスティックサラダ ゴママヨネーズ添え
・なすときゅうりと生姜のあえもの
・野菜の煮物
・きんぴらごぼう

です。
惣菜は、全て生です!
きんぴらごぼうも「生」ですよ〜
ごぼうも生で食べれるんです!ポリフェノールがたくさん含まれていますし、食物繊維も多いすばらしい野菜です。
みなさん、ごぼうを生で食べれることに驚かれていました!

参加された方の子供さん(小学生と中学生)が、ハンバーガーより煮物や野菜がおいしい、今まで食べてきた中で一番おいしいと言ってくれました!
最高に嬉しい一言でしたグッドぴかぴか

定期的に、セミナーを開催していこうと思っています。
食事や栄養に心配がある、体調不良があり食事が心配など栄養や食事に関するカウンセリングも行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいるんるんムード

はじめまして!

はじめまして。

千葉県西船橋にて、カイロプラクティックと栄養コンサルティングをおこなっています。

以前、アトピー性皮膚炎・体調不良の改善をしたくていろいろな施術を受けたり、
勉強していくうちに健康に携わった職業に就いていました。
このブログで、健康に関することをお伝えできればと思っています。

早速ですが、11月3日(月)の祝日に、当施術院にて酵素栄養学のセミナーを開催します!

2014年11月3日 AM10:00〜PM13:00
参加費 3,000円
場所  SARIR SANTE 施術院 にて
定員  15名
連絡先 047(311)4532
メール masumi.sudo@gmail.com

いま注目されている酵素についての基礎知識や、体型・体質別に対処する方法などなど、お話させていただきます。
酵素ジュースや酵素を取り入れた軽食付きです。
ご興味がありました、ぜひ参加してください!

お待ちしております矢印上き

エントリー記事

SELECTED ENTRY

カテゴリー別

CATEGORY

投稿日別

CHRONOLOGY

関連リンク

FAVORITE SITE