清涼飲料水には危険な落とし穴があった!

JUGEMテーマ:健康

 

 

 

昨日は激しい雨でしたね〜

梅雨はどこへやら(^^;)

 

 

 

 

 

カイロプラクター&酵素栄養学指導士の須藤眞澄美です。

 

 

暑くなりましたので、

水分補給は忘れずに!

 

ただし、

 

清涼飲料水には気を付けてくださいね!

それは

↓↓↓↓

暑い時期の水分補給の落とし穴!意外なところに太る原因があった

 

 

風邪の初期症状に効果抜群!生姜の知られざる効果効能

JUGEMテーマ:健康

 

おはようございます!

 

最近更新がご無沙汰になってしまいましたが…てへぺろうさぎ

 

今年もどうぞよろしくお願いいたしますつながるうさぎ!!

 

今回のテーマは 『生姜』 です!

 

 

 

生姜は万能な食材です

うまく活用すれば料理だけでなく

食べる薬としても活躍します音譜

 

通常食べている生姜の部分は

根だと思っている人が多いと思いますが

実は

 

「茎」

 

なんですよ〜ビックリマーク

 

私もそれを知ったときは驚きました

地下で茎が育ったものなんです

 

 

茎だと思っている部分が実は葉が丸まって茎のようになっているだけなんです

騙されてましたよね〜

谷中生姜を思い出してもらえるとわかりやすいと思います

 

 

インドやマレー半島の東南アジアが原産といわれていて

日本には3世紀ごろ伝わってきました

 

 

このころは「はじかみ」と呼ばれていて

「根の辛い物」という意味だそうです

日本の歴史書である「古事記」にも記載があります本

 

 

欧米では香辛料や消化促進のハーブやアロマとして使われ

コショウと同様に高級品でした

 

 

 

インドや中国では湿布剤や薬として愛用されており

漢方薬の7割近くに使われており

他の漢方との組み合わせが多いのです

 

 

生姜の消化吸収を高める効果と循環機能を活性化させるので

他の漢方の効果を発揮させてくれるのですアップ

 

 

 

1.体を温める

生姜の効能で有名なのが

「体を温める」

 

生姜の成分であるジンゲロールが温められるとショウガオールに変化します

このショウガオールが血行を促進し体が温まるのです

 

体が温まると必然的に免疫力もアップグッ

風邪の初期症状には効果抜群です!

 

最近は低体温の人が多いので風邪ばかり引いている人は要注意ですよ〜注意

生姜をうまく取り入れて体温を上げていきましょう

 

その他に胃腸を整える作用もあるので

風邪で弱っているときにはなお助けてくれる食材です

 

 

2.免疫力のアップ

生姜のジンゲロールという成分が免疫力を強化してくれることも最近分かってきました

ただ、このジンゲロールは熱に弱いので生でとる必要があります

 

ショウガオールとジンゲロールは温度が正反対なので

薬味としてや鍋にいれたりと上手に使い分けることが必要ですね〜

 

 

3.ガンや糖尿への効果

生姜には抗炎症作用と痛み止めで使われているイブプロフェンと同等の鎮痛作用があることがわかってきました

 

生姜の抗炎症作用はガンを始めとする炎症性疾患にも効果ありと認められ

肺がん、大腸がん、乳がんなどにも効果を発揮しています

 

生姜はインスリンの分泌と活性を促すため糖尿病予防や改善にも力を発揮!

炭水化物と脂肪の代謝も促すので

糖尿病だけでなく成人病予防にもお助け食材なんですよ

 

以前紹介した「金時生姜」はジンゲロールが

普通の生姜の4〜6倍近く含まれているので

 

生姜の王様王冠2

 

だと思っています

 

 

 

 

生姜金時を生で手に入れるのは難しいので私はパウダーで愛用しています

保存も楽なので、好きな時に生姜湯や生姜紅茶で楽しんでますラブラブ

 

 

一日に食べる目安として

生姜ひとかけ(親指の第一関節くらい)の量が適量です

 

いくら効果があるといっても食べすぎは逆に体にとってマイナスになりますからご注意を!!

 

風邪をひきやすい方、体温を上げたい方はどうぞ試してみてくださいね音符

 

今日もお読みいただいて、ありがとうございます(≧▽≦)音譜音譜音譜

 

LINE@を始めました!

ブログにアップしていない情報を配信していこうと思っていますので

良かったら下記より登録よろしくお願いいたします

お待ちしていますね〜(^O^)/

 

https://line.me/R/ti/p/%40sky2557n

LINE ID @sky2557 @をお忘れなく

 

 

カロリーハーフマヨネーズの驚くべき秘密とは!

JUGEMテーマ:健康

 

「マヨネーズとカロリーハーフのマヨネーズはどう違うのか?」

と疑問に思ったことありませんか?


マヨネーズは好きだけど、カロリーが気になるという人が多いと思います。


そこで出てきたのが、
「カロリーハーフ」というマヨネーズ。


同じ量を使ってもカロリーが半分ということで、ダイエットや健康に、良い商品に思えますよね〜onpu03

実際のところ、体に良い物か検証してみましょうDocomo105

 


1.カロリーハーフは、マヨネーズではない!

まず、最初に驚くのが、「カロリーハーフはマヨネーズではない」ということです。

 

 

普通のマヨネーズの商品名    マヨネーズ
カロリーハーフの商品名     サラダクリーミードレッシング

 

 

と記載されています。


マヨネーズの定義が、日本農林規格(JAS)によって定められており、カロリーハーフはマヨネーズと名乗ることができないのです。

 

日本農林規格(JAS)より

 

マヨネーズとは
半固体状ドレッシングのうち、卵黄又は全卵を使用し、かつ、必須原材料、卵黄、卵白、たん白加水分解物、食塩、砂糖類、はちみつ、香辛料、調味料(アミノ酸等)及び香辛料抽出物以外の原材料を使用していないものであつて、原材料に占める食用植物油脂の重量の割合が65%以上のものをいう。


サラダクリーミードレッシングとは
半固体状ドレッシングのうち、卵黄及びでん粉又は糊料を使用し、かつ、必須原材料、卵黄、卵白、でん粉(加工でん粉を含む。)、たん白加水分解物、食塩、砂糖類、はちみつ、香辛料、乳化剤、糊料、調味料(アミノ等)、酸味料、着色料及び香辛料抽出物以外の原材料を使用していないものであつて、原材料に占める食用植物油脂の重量の割合が10%以上50%未満のものをいう。


と定義されています。

マヨネーズで使用が許可されている食品添加物は

 

1.調味料
2.香辛料抽出物

 

です。

カロリーハーフで使用が許可されている食品添加物は

 

1.調味料
2.酸味料
3.乳化剤
4.着色料
5.糊料
6.香辛料抽出物
7.加工でん粉

 

です。

添加物の種類をみて


カロリーハーフのマヨネーズはカロリーを抑えることに成功したマヨネーズもどき=フェイク商品

であることがお分かり頂けると思います。

 

 

実際、カロリーは半分、脂質の割合も約半分になり、
カロリーは低いけど健康には良くないフェイク商品なのです。

 

 

2.カロリーハーフのマヨネーズの危険性

カロリーが半分なのに、普通のマヨネーズと味が変わらず同じということ喜んでいるい方が多かったと思います。

 


カロリーを抑えることで味が落ちるので、それを防ぐためにうま味をつけるためのたんぱく加水分解物、砂糖などの糖類、食塩を多くして味をつけています。

 

 

たんぱく加水分解物は添加物ではなく、「原材料」になるのですが、
 大豆たんぱくや小麦たんぱくから加水分解という方法でアミノ酸を取り出したものです。

 

 

この加水分解は酵素分解法と塩酸分解法があり、

酵素分解法では発がん性物質は含まれませんが、
塩酸分解法では発がん性が懸念される物質(クロロプロパノール)が含まれ


ネズミの実験では複数の臓器に発がん性が認められました。


そしてカロリーハーフのマヨネーズは粘り気を補う為に大腸障害が心配なカラギーナン

含まれている可能性がある増粘多糖類も使っています。


その他にスーパーで見つけたマヨネーズに「卵を使わずつくりました コレステロールゼロマヨドレ」というものがありました。

卵を使っていない商品です。

 

 

.商品名  半固体状ドレッシング
.原材料名

食用植物性油脂、醸造酢、還元水飴、食塩、加工でん粉、濃縮洋梨果汁、増粘剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、濃縮にんじん汁、野菜エキス、酵母エキス、カロテン色素、香辛料

 

 

これはドレッシングというカテゴリーに入るようですが、
食べ物なのだろうかと疑問をもってしまいました=3=3=3

原材料をみると、油と添加物の塊りですよねDocomo107

 

 

カロリーを減らすために
健康に良くないと言われている物質が入っているカロリーハーフを食べるより

普通のマヨネーズを、量を調節しながら食べる方が体に良いです。

 

 

 

一番のおすすめは手作りですが、それが難しいようなら普通のマヨネーズを選ぶことをお勧めします。


 

 

今日もお読みいただいて、ありがとうございますニコッ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

マヨネーズの75〜80%は○○で出来ている!

JUGEMテーマ:健康

 

やめられない調味料のひとつにマヨーネーズがありますが、どんな物にでもマヨーネーズをかけるマヨラーの方が増えてきています。
そこで、今日はマヨネーズについて書いてみたいと思います。

 

 

マヨネーズはほとんどがですエクステンション
 

 

通常75〜80%くらいが油です。

油の摂り過ぎも気になるところですが、油の酸化や何の油を使っているかとても気になります。
化学調味料、添加物が入っているものも多いので、マヨネーズは注意が必要です。


しかし、

あのクリーミーな味わいのマヨネーズは、マヨラーでなくても食べたくなる味ですよね〜=3

 

 

そこで私が作る豆乳マヨネーズのレシピです。
とっても簡単で、マヨネーズの味に引けをとりません。
油の分量も少なくてすみますし、自分好みの味付けにもできます。


豆乳マヨネーズ

材料

無調整豆乳 1/4カップ
菜種油または米油 1/4カップ
酢 小さじ2
塩 ふたつまみ

 

‘ζに塩を混ぜる


↓,縫イルを少しずつ加えながらフードプロッセッサーで2〜3分撹拌する
※フードプロッセッサーがない場合、ボールに豆乳に塩入れて混ぜてから、油を入れて泡だて器で撹拌する。
 

最後に酢を入れて撹拌する。酢を入れると急に固まってくる。味をみて塩を調節する。
 

※酢を入れる前に黄身を1個いれるとマヨーネーズ風になります。お好みでハチミツをいれてもOKです。

酸化しますので、冷蔵保存で3日で使い切りましょう。

 

 

手作りのマヨネーズも私は体には悪くないと思っています。
材料がきちんと見えていますし、油の量の調整もききます。

 

 

ただし

何の油を選ぶのか

が、重要なポイントです。

 


油は大事な細胞膜やホルモンを作る材料です。
手作りされるのですから、サラダオイル、コーンオイルなどの酸化している油を選ぶのではなく、ぜひ昔ながらの圧搾方式で製造されている油を選んでください。


手作りをしている時間のない方には、こちらのマヨネーズをお勧めします。
市販品でもかなりこだわったマヨネーズです。

私も愛用していて、最近は大手のスーパーでも見かけるようになり、手に入れやすくなりました。

 

 

松田のマヨネーズ(甘口/辛口)

 

 

原材料

食用なたね油、卵、リンゴ酢、食塩、ハチミツ、マスタード、ニンニク、コショウ、ショウガ

 

菜種油    圧搾一番搾り(ヘキサン等の薬剤は使用していない)
卵      平飼いの鶏の卵
リンゴ酢     オーガニック100%のリンゴを発酵させた純リンゴ酢
食塩     「海の精」という商品で濃縮平釜製法の塩
ハチミツ   100%蜂が集めたハチミツ

 

 

を使用しています。
 

 

どうですか?
 

 

これだけこだわって作られているマヨネーズはないです。

300gで約500円とけっしてお安くはないのですが、美味しいし安心して食べられるマヨネーズです。
お高いと味わって食べるので、食べ過ぎも防げます。

時間があるときは手作りをし、時間がないときや面倒になった時は、このマヨネーズを使っています。

 

 


では、一般的に売られているメジャーなマヨネーズの材料は

 

 

商品A
食用植物油脂(菜種油、コーン油、大豆油)、卵、糖類(水あめ、砂糖)、醸造酢、食塩、香辛料、濃縮レモン果汁、調味料(アミノ酸)

 

 

商品B
食用植物油脂(大豆を含む)、卵黄、醸造酢、食塩、調味料(アミノ酸)香辛料、香辛料抽出物

 

 

です。
この両方に入っている調味料(アミノ酸)というのがいわゆる化学調味料で、怖いくらいに多くの加工品に使われています。
グルタミン酸ナトリウムが代表的ですが、イノシン酸、グアニル酸などを精製したうまみ調味料です。

なぜかコンビニのおにぎりにも使われています。

 

油も恐いのですが、
それ以上に怖いのが


このグルタミン酸ナトリウムです!


グルタミン酸ナトリウム

 

 

以前は石油から合成した方法で作られていたのですが、コストがかかるので、サトウキビを発酵させて作られるようになりました。
しかしその発酵過程で添加剤や硫酸アンモニウムなどの薬剤が加えられるのです。

 

 


グルタミン酸ナトリウムによる健康への影響は

・偏頭痛
・緑内障
・アレルギーや喘息患者が摂取すると体調や症状を悪化させる

といったことが指摘されています。

 

 

 

私が一番怖いと思うのは、味覚がおかしくなるということです。

 

 


塩は摂り過ぎると「辛い」と思い、食べることができなくなりますが、
グルタミン酸ナトリウムは味覚の感受性がおかしくなり、いくらでもおいしく食べられるのです。
そのため過剰摂取してしまい、マヨラーが誕生するのです。

 

 

 

そのマヨネーズの中に、もっと怖い「カロリーハーフのマヨネーズ」などがあります。
普通のマヨネーズとカロリーハーフのマヨネーズはどう違うのか?
次回はこのことについて、書いてみようと思います。


グルタミン酸ナトリウムの味になれている方は、松田のマヨネーズや手作りマヨネーズを食べると物足りなく感じることと思います。
その時は、コンビニのおにぎりやカップラーメンなど食べていないか食事の内容をチェックしてみてくださいねDocomo107

 

 

今日もお読みいただいて、ありがとうございますニコッき

 

 

プロセスチーズは危険な食べ物?ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いとは?!

JUGEMテーマ:健康

 

TPP(環太平洋経済連携協定)について、何かと騒がれていますが、その協定が発効されると輸入が大幅に増え、食の事情も大きく変わることが予想されています。

 

 

その一つにチーズがあるのですが、TPPが発動され関税が引き下げられると、輸入が増えスーパーやコンビニにいま以上にチーズ製品が手軽な値段で並ぶことと思いますチーズ

 

 

 

そこで今回は、チーズについてフォーカスしてみようと思います。


・チーズの種類

チーズは製法によって、特徴が全く違います。
大きく分けてナチュラルチーズ
プロセスチーズに分けられます。

 

 

ナチュラルチーズ
牛乳やヤギの乳を乳酸菌やレンネットという酵素と食塩を入れて、発酵・熟成させて出来たものです。
基本、食品添加物を使用していません。


ナチュラルチーズは熟成期間や製法によって種類が分かれます。
熟成期間が長い程、水分が抜けるので固いチーズになります。

 

フレッシュタイプ

熟成させないチーズのこと。そのまま食べられる、くせのないチーズ

モッツアレラやマスカルポーネなど

セミハードタイプ  

製造過程でプレスをして水分を少なくした比較的硬いチーズ

ゴーダチーズなど

ハードタイプ セミハードタイプのチーズよりもっと水分を少なくし、大きく重量のあるチーズ
パルミジャーノ、レッジャーノなど
白カビタイプ 白カビがチーズの表面を覆っているもの
青カビタイプ 風味が強烈で味も濃厚、塩味が強いのが特徴
シェブールタイプ 山羊の乳で作るチーズ。牛乳から作るチーズより歴史が古い

 

 

このほかに、チーズの外皮を塩水や酒で洗いながら熟成させたウオッシュタイプがあります。

 

 

乳酸菌が生きたままなので


別名「生きているチーズ」といわれます。

 

 

生きているだけあってカビが生えやすいので日本では捨てる人が多いですが、ヨーロッパでは
カビの部分を削って食べるのが一般的です。

 

 

プロセスチーズ
プロセスチーズはナチュラルチーズを1種類または数種類を高温で加熱殺菌してとかし、再び型に入れて固めて作ります。

 

 

加熱により乳酸菌は死滅して熟成しませんが、

・味が一定
・長期間の保存ができる

 

というメリットがあります。

日本では比較的くせがなく食べやすいスライスチーズや6Pチーズに加工されることが多いです。


プロセスチーズの問題点
プロセスチーズの何が問題かというと型に入れて固める際に、

乳化剤を使用するということです。

 

 

原材料のプロセスチーズを溶かしただけでは、それぞれのチーズが分離してしまいうまく混ぜ合わせることができません。

 

混ぜやすくするために乳化剤を使用してチーズを均一化しているのです。

 

乳化剤の種類は23種類ありますが、どれを使用しても何種類使用しても「乳化剤」としか表示されないのです。

 

乳化剤は水と油の様に混じりにくい物を混じりやすくする添加物です。
洗剤などに使われている界面活性剤と同じ性質の合成化学物質です。

 

乳化剤にはリン酸塩が多く使われています。
(リン酸塩について参照ページ)

 

 

難しい説明になってしまうのですが

 

リン酸塩の製造方法

 

鉱物の黄リンに空気を通じて酸化させ、生成した五酸化リンを水に吸収させて製造されたリン酸に炭酸ナトリウムを加え、加熱濃縮して作られてものです。

 

リン酸塩の動物実験では腎臓障害を起こしたり尿細管に炎症が見られたりしています。

またリン酸塩を多く摂るとカルシウムの吸収が悪くなり骨粗鬆症や大動脈にカルシウム沈着を引きおこしたりします。

 

 

カルシウム不足で脳の働きに悪影響を与えて、イライラ感が強まったりします。

 

 

その他にリン酸塩はハムやウインナーなどを製造するときに肉を固まりやすくするために
結着剤としてよく使われています。

 

 

コンビニやスーパーで売られているハムチーズサンドウイッチはリン酸塩が多く含まれている食べ物になるので、注意が必要です!

 

 


・チーズを選ぶなら
ちょっとお高いかもしれませんが、

 

 

健康のことを考えると

 

 

添加物の入っていないナチュラチーズを選ぶようにしましょう!

 

 

 

栄養も味も格別です!
美味しいチーズは、贅沢感もあり気分も盛り上げてくれます

 

 

 

チーズには色々な種類や形があるので見分けがつかないと思われるかもしれませんが、商品の裏を見ると

 

・プロセスチーズ
・ナチュラルチーズ

 

 

と表示されているのですぐにわかります。

 

 

ナチュラルチーズは
・生乳
・塩

のみですが

 

 

プロセスチーズは
・ナチュラルチーズ(「ゴーダチーズ」などチーズの名前が記載されていることもある)
・乳化剤
・その他の添加物の名前

 

 

 

が記載されていますので
すぐにどちらのチーズか見分けがつきます。

 

 

 

・美肌作りにもチーズは有効

冬になってくると乾燥肌でお悩みの方が増えてきます。
特にひじやかかとのガサガサなど気になりますよね〜
Dosomo_kao9

 

 

 

肌のガサガサは角質の代謝がうまくいっておらず、皮脂が分泌されていません。
皮脂の原料でもある脂肪酸不足のサインでもあります。

 

 

皮脂がきちんと分泌されていると肌トラブルはなく、日焼け防止にもなります。

 


チーズは発酵・熟成されている間に、乳糖が分解されて良質な脂肪酸が多く含まれており、酸化もにくいです。
 

チーズを焼いて食べても、おいしいですよね!

 


食事にチーズやバターを上手に取り入れてみてくださいね。

 


良質な脂肪酸を摂って、美肌をめざしましょう!

 

 


今日もお読みいただいて、ありがとうございますDoCoMoDocomo105

 

 

安いチョコレートは危険!砂糖と油で出来ている!

JUGEMテーマ:健康

 

前回チョコレートの効果についてお話ししました。

 

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、

 

体を老化させる活性酸素を抑える(抗酸化作用)
血圧低下
疲労回復効果
動脈硬化を防ぐ

 

など、多くの研究により体へのよい効果が認められ、「チョコレートは健康に良い」と
報じられています。


しかし、

 

気をつけなくてはならないのは、すべてのチョコレートが健康に良いわけではありませんDocomo107

 

 

チョコレートは主にカカオと砂糖から作られていますが、カカオは非常に高価なため、板チョコを
1枚100円前後で販売するのは困難です。

 

 

つまり、安いチョコレートは、カカオの代わりに別の原料を使っているということなのです

 


スーパーなどで売られている原材料を見てみると


砂糖、植物性油脂、全粉乳、ココアパウダー、カカオマス、ヘーゼルナッツペースト、脱脂粉乳、乳化剤、香料


原材料には含有量の多い順に表記されるので、砂糖が最も多く使用されているのが分かります。
(一般的なチョコレートは砂糖が30〜40%を占めています)

 


一般的なチョコレートは砂糖と植物性油脂で出来ているのがお分かり頂けると思います。

 

植物性油脂と砂糖でできているのですから、チョコレートらしく見せるために乳化剤や香料などの添加物の種類も増えます。

 

 

その他に気になる添加物として「光沢剤」というものがあります。

 

光沢剤は、石油や鉱物を原料として作られているものが多く、チョコレートの表面をコーティングしてツヤを強めたりパッケージに商品が付着するのを防ぐ目的などで使われています。

 


特に体への影響はないとは言われていますが、石油や鉱物から作られているという時点で問題なのではと思っています。

 


添加物は複数の成分が合わさることで、想定外の危険が生じることがあります。


何が入っているかわからない食品は、できるだけ避けるべきですDocomo107

 

 

本当のチョコレートは、植物性油脂は使いません。

ココアバターを使うのが本物のチョコレートです。
 

チョコレートの伝統を持っているベルギーやフランス、スイスなどではココアバターしか使わないとも言われています。

 

安いチョコレートは油と砂糖の塊りです。
 

 

これらを食べていれば、肌荒れや内臓疾患、免疫力の低下などを招きやすくなります。

植物性油脂はアレルギーや糖尿病を招く恐れもあるのです。


日本では植物瀬油脂が入っているものが非常に多く、入っていないものを探すのが難しいのが現状ですが、
安いチョコレートでも、植物性油脂をつかっていない商品があります。

「明治ミルクチョコレート」です。

 

 

 

 

 


お値段と材料を考えると、なかなか優秀なチョコレートだと思います。

 

 

チョコレートは、食べると幸せな気分にしてくれます。
脳と体の両方に満足感を与えてくれ、ダイエット効果もある優れた食品です。

 

ただし、十分に商品を選ばなければ、健康効果が全くないばかりか、さまざま体調不良を招きます。
ぜひ購入する際は、裏面をチェックしてくださいね
エクステンション

 

 

私は、ちょっとお高いチョコレートを選ぶようにしています。
当然材料がいいということもありますが、何よりも、高いチョコレートだと食べ過ぎを防げるからですDocomo107

「高いからもったいないし、味わって食べよう」 と思ってしまうのです笑=3

 

先日、北海道の物産展でロイズのアーモンドビターチョコレートを購入しました。
材料が良かったので、お高いかと思ったのですが…

 

 

お値段が486円(税込)とお手頃でしたonpu03
もちろん、味も甘すぎずおいしかったですランチ

リンツHP

 

 

購入の際は、ぜひ裏面をチェックしてくださいねエクステンション

 

 

選び方、食べる量を間違えないように、

上手にチョコレートを取り入れて、心も体も元気になりましょうききき


今日もお読みいただいて、ありがとうございますニコッ♪

 

 

 

 

チョコレートはダイエットに効果ありって本当?!

JUGEMテーマ:健康

 

だいぶ肌寒くなり、秋の訪れを感じるようになりましたね〜キラキラ

寒くなると、ココアなどのあったかくて甘い飲み物は、気持ちをほっこりとさせてくれます。
コーヒーにチョコレートの組み合わせも、休憩には持ってこいの組み合わせですよねどこも

 

 

今回は、チョコーレートについてです。


最近は高カカオチョコレートがテレビや雑誌などにも取り上げられて、流行しており、商品も数多く発売されています。

 

チョコレートは、そのおいしさが人を幸せにしてくれる食べ物の1つではと、個人的には思ってます笑

そう思うのは、私だけかな?

 

 

海外の高級チョコレートのお店も多く進出してきて、おいしいチョコレートを販売するお店が増えました。

眼が点になるくらい、お高いですがDocomo_kao20

 

 

古代文明では、チョコレートは薬として用いられ、とても高価な物でした。
最近の研究では、健康にも効果があるとして認められています。

 


しかし、

注意してください!

 


チョコレートにも、フェイク商品があります!

 

 

チョコレートの、本物と偽物を見極めるポイントを公開しますので、
しっかりと読んでくださいね〜Docomo107

 

 

まずは、チョコレートについて学びましょうき

 

 

1.チョコレートの歴史

チョコレートは、現在のメキシコ南部、中央アメリカ(グアテマラ・ベリーズ・ホンジュラスなど)などの地域に群生していました。

 

 

チョコレートの歴史は古く、マヤ・アステカなど独自の高度な分名が繁栄されていたころにまでさかのぼります。

 

 

カカオの最も古い痕跡は、紀元前1500年前に繁栄していたオルメカ文明の時代です。

カカオを最初に利用したと言われています。

 

 

マヤ文明では、カカオを儀式や貨幣として利用したり、上級階級ではシャンパンの様な役割として飲まれていたようです。

アステカ文明では、カカオを年貢として納めさせていました。

 


その後、スペインの軍隊によって征服された時に、ヨーロッパに伝わり、そこからアフリカやアジアへと広がり栽培されるようになりました。

 

 

チョコレートは長い間、飲み物として愛されており、17世紀の後半には、チョコレートにミルクを合わせた飲み物が考案されました。

 


1800年代になるとチョコレート革命といわれる技術革新が行われ、
食べるチョコレートが生み出されたのです。


これが現在私たちが知っているチョコレートの始まりで、

 

「お菓子の王様」

 

と言われるようになりました。

 


2.チョコレートの効果

チョコレートには


抗酸化物質(老化防止に効果あり)といわれているカカオポリフェノールが含まれています。

 

 

 

の他に

 

◇カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル成分
◇食物繊維

◇フラボノイドやテオブロミン

などのポリフェノールも含まれています。

 

 

 

これらの有効成分は、どんなチョコレートにでも含まれているというわけではなく

 

70%以上含まれているチョコレート

 

に多く含まれています。

 

 

 

特に「カカオポリフェノール」が多く含まれており、その効果・効能は

 

‘位硬化を防ぐ
血圧を下げる
がん予防(抗酸化作用)
ぅ▲譽襯ーにも効果がある
デ知症予防(抗酸化作用)
紫外線から肌を守る(抗酸化作用)


です。

 

 

 

その他の成分の効果としては

 

・肥満の予防
・歯周病の予防
・集中力、記憶力を高める
・疲労回復効果
・血圧の上昇を防ぐ

 

などがあります。

 

 

肥満の予防になるという理由は、

食前に食べると血糖値がすばやく上がるので食欲が抑えられる効果があります。
 

 

だからといって、食べ過ぎは禁物です。

 

 

いろいろと効果のあるチョコレートですが、食べる際の注意点があります。

 

 

 

過剰に摂取するとカフェインをふくんでいるので

・利尿作用
・興奮作用

を高めてしまう危険があるので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

 

特に幼児や妊婦さんは注意してください。
乳児死亡や流産を増やすリスクがあるという研究報告があります。

 

 

 

頭痛や偏頭痛に悩んでいる人も、控えたほうがいいです。
チョコレートに含まれているチラミンという物質が、血管を収縮する作用があるので、
食べ過ぎると、頭痛を引きおこしたり、悪化させたりすることがあります。

 

 

 

3.チョコレートを食べる1日の量

高カカオチョコレートでも、

 

 

・抗酸化作用があるポリフェノールの効果は食べてから数時間ある

・砂糖が入っていること
・血糖値が上がりやすい
・興奮作用がある

 

 

という理由から

 

 

1日にまとめて食べるのではなく
分けて食べるの がポイントです。

 

 

1日25gぐらいが理想とされており、ちょうど板チョコなら2カケ〜3カケぐらいです。
(メーカーにもよるので、計算してみてください。)

 

ダイエットを考えている方は食前に1〜2カケ程食べておくと、食欲を抑えることができますよ〜

 

 

健康にもダイエットにも良いチョコレートですが、おいしいのでついつい手が出てしまうことも多いです。
しつこいですが、

 

 

くれぐれも、食べ過ぎには気を付けてくださいねエクステンション

 

 

 

食べ過ぎたら、逆に体への負担になり、健康を害します

ちょっと長くなりましたので、本物と偽物のチョコレートの見分け方は次回にさせていただきますね。

 

 


今日もお読みいただいて、ありがとうございましたニコッランチ

 

 

 

 

 

特売しょう油の安い理由とは?

JUGEMテーマ:健康

 

スーパーや特売などで、1ℓ200円以下で売られている醤油を見て、「ラッキー!」と思って買っていませんか?

 

特売の醤油が安いのには、理由があります。
「醤油風調味料」だから安いのです!

 

醤油には種類があります。
 

・本醸造方式
「大豆、小麦、食塩」だけで作られており、
「丸大豆醤油」とも言われています。

いった小麦や蒸した大豆で麹を作り、

そこに塩と水を合わせて「もろみ」を作り

この「もろみ」を樽の中で1年以上じっくりと発酵させ
それをしぼりとってできあがったものです。

これを「生醤油」といいます。
麹も生きている状態です。

 

最近、CMでも「生醤油」という言葉を聞くようになりましたね〜

火入れをせずに出荷されているのが、「生醤油」です。

麹が生きているので、味や風味が変わりやすいです。

 

「生醤油」に火をいれて、発酵を止めたものが「醤油」です。
香り、色、味などを安定させるために火をいれます。
麹が生きていると発酵が進むので、味や香りが変わるからです。

これが本物の醤油です。

 

・新式醸造醤油(醤油風調味料)

多くの添加物が使用されている醤油風味の調味料ということです。

 

醤油風調味料の原材料
・脱脂加工大豆
・アミノ酸液
・ブドウ糖化糖液
・グルタミン酸ナトリウム
・グリシン
・甘草
・ステビア
・増粘多糖類
・カラメル色素

などなど。
製品によって、多少の違いはあります。


脱脂カ国大豆とは、大豆から大豆オイルや大豆タンパクを取り出した後の残りカスのことです。
添加物とは違いますが、残りカスで作られているというのも、あまりいい感じはしないですよね〜

この残りカスに塩酸で高圧分解すると醤油の元ととなるアミノ酸液ができます。


塩酸を使うのも、驚きですよねDocomo_kao20Docomo107

 

うまみ調味料であるグルタミン酸ナトリウムを入れます。
要は「味の素」をいれ、うまみをだすのです。

 

ここに、甘味料、酸味料をいれ、とろみとして増粘多糖類をいれます。

最後にカラメル色素を入れて醤油の色をつけ、発酵をさせていないので腐敗が早いため保存料をいれて、「醤油風調味料」の出来上がりです。

この醤油風調味料は1ヶ月もかからずに出来上がります。

 

新式醸造醤油の作り方にも、種類があります。
どこでアミノ酸液をいれるかによって、分けられています。

 

・混合醸造方式     

「もろみ」の段階でアミノ酸液等の添加物を加える
これも短期間で熟成させることができる
・混合方式

「生醤油」の段階でアミノ酸液等の添加物を加える
発酵・熟成をさせずに、短期間で製造できる

 

これで、コストの抑えたやすい醤油が出来上がるのです。

スーパーなどで販売されているお刺身やお寿司についている醤油はほとんどがこの安い醤油です。

製造過程に塩酸や味の素などの添加物が入っている醤油をとるのはおすすめできません。
グルタミン酸ナトリウムは摂り過ぎると緑内障の原因のおそれがあるという研究報告があったり、カラメル色素は発がん性物質を含んでいるといわれています。

 

http://www.s-shoyu.com/know/kh/sy02.html

 

「味の素」でなれている人は、本当の「うまみ」がわからなくなるとも言われています。

 

ちなみにポン酢ですが、醤油にゆずやかぼすなどの柑橘系の果汁を入れるのですが、果汁を使用しなくても添加物で果汁の味を作れるのです。

 

見分け方は
本物のポン酢は「ポン酢」という名称
添加物で作られているポン酢は「味付けポン酢」という名称

をつけています。

 

特売の醤油が安いのには、安くなるだけの理由があります。

食品添加物を使って本物っぽく作れ、製造期間も短く出来ます。
その製品はやはり「フェイク食品」だと思うのです。

 

職人さんが長い期間をかけて、愛情をこめて作っているからこそ、味も美味しいし、体にも優しいのだと思います。

ぜひ、添加物の入っていない「本物」の調味料を使っていただいて、「本当のうまみ」を知って欲しいです!

 

料理の腕がいまいちな私でも、本物の調味料を使うと「おいしい料理」に仕上げてくれます笑

魔法の調味料ですよ〜=3
料理の腕がさらに格段に上がることは間違いないですエクステンション

 

 

今日もお読みいただいて、ありがとうございますニコッき

 

 

牛乳を使っていないアイスがある?!市販のアイスは危険がいっぱい!

JUGEMテーマ:健康

 

10月に入りましたが、まだ暑い日が続きますね〜
暑いと冷たい物が欲しくなり、ついアイスに手が出てしまいます。
最近では、冬に暖かい部屋でアイスを食べるのが定番の方もいますねDocomo107

私は、自分のご褒美にお風呂につかりながら、ハーゲンダッツを食べるのが好きです(笑)


アイスには種類があるって知ってましたか?

アイスにはアイスクリーム類と氷菓に分けられます。

 

氷菓
アイスクリーム乳固形分はほとんどなく、果汁などを凍らせた氷でできているものです。
大人気の「ガリガリ君」のようなアイスです。

 

一方アイスクリームは乳固形分と乳脂肪分の含有率によって分けられています。

・アイスクリーム 乳固形分 15.0%以上 乳脂肪分 8.0%以上
・アイスミルク 乳固形分 10.0%以上 乳脂肪分 3.0%以上
・ラクトアイス 乳固形分 3.0%以上

 

つまり
「アイスクリーム」は牛乳などの乳成分んがたっぷり入っていて
「ラクトアイス」はほとんど入っておらず
「アイスミルク」はその中間

ということです。

 

最近注目されるようになったのが「ラクトアイス」の危険性です。

アイスを買う時に商品の裏の「種類別」というところをチェックしてください。
「アイスクリーム」や「ラクトアイス」などわかるようになっています。


ラクトアイスの乳脂肪などが少ないということは「牛乳があまり入ってないんだ」と思うかもしれませんが、
実は入っていないのがほとんどです。
代わりに入っているのが
です。

 

油の塊を食べていたのかと思うと、怖いですね〜Docomo_kao20Docomo107

 

コーヒーフレッシュの色が白でも牛乳が入っておらずほとんどが油なのと同様に

ラクトアイスも植物性油脂でできています。

ただ植物性油脂だけではアイスのようにはならないのでさまざまな添加物を使用してアイス風に作っているのです。

植物性油脂なら大丈夫なのでは?と思う人もいるかもしれませんが植物性油脂で使われているのは、サラダ油やパーム油、ヤシ油などトランス脂肪酸を多く含む油を使っているのです。

 

アメリカではトランス脂肪酸は2018年6月までに全廃すると決まり、他の欧米諸国やアジアでもトラス脂肪酸の表示義務や制限を定めているところが多いです。

日本ではトランス脂肪酸の制限どころか表示義務もありません。

アメリカでは体に危険で病気になりやすいという理由で量の制限ではなく全廃するのです。

トランス脂肪酸はそれだけ危険な食べ物なのです。

アイスクリームとラクトアイスは見た目は同じですが、中身は全く違います。

ラクトアイスは牛乳・卵も使っていない、人工甘味料、着色料、増粘剤などを使った
「アイスクリーム」というフェイク商品なのです。

 

http://www.geocities.jp/marco4321ice/04iceknowledge/BasicKnowledge.html

 

 

大手企業は脂肪乳がたっぷりと入ったとても美味しいアイスクリームを、実際一部販売しています。

ただコンビニやスーパーでは「高いアイスクリームは売れない」「ハーゲンダッツがあればいい」と思っているので、安くておいしい気がするラクトアイスが沢山ケースに並んでいるのです。


では「アイスミルク」はどうでしょう?
アイスクリームとラクトアイスの両方の要素を持っているので、「ラクトアイス」に比べればまだましです。

できればアイスクリームを選んで、食べてほしいです。

アイスクリームであればほとんど植物性油脂を使用していませんし、食品添加物も最小限の使用で済みます。


アイスクリームは価格が高いのが欠点ですが、売れるようになれば企業も消費者の声を無視できず、「アイスクリーム」を売るようになります。

 

味が美味しいうえに、自分や家族の健康を守るためにもぜひ「アイスクリーム」を選んでくださいね!


今日もお読みいただいて、ありがとうございますニコッ♪

 

 

コーヒーフレッシュは牛乳が入っていないって本当?!

JUGEMテーマ:健康

 

コンビニでもコーヒーが販売されており、どこでも気軽に「挽き立てコーヒー」が飲めますコーヒー
カウンター商材の顔として、大きな存在感を示しています。

カフェも街中に溢れ、いろいろなテイストのコーヒーも多くあり、ティータイムや休憩の楽しみの一つです〜ハート

 

 

 

豆の種類やブレンド、ドリップ方法などに各社、各店舗ともこだわりを見せますが、備え置かれた「コーヒーフレッシュ」はどこも似たようなものが置かれています。

 

このコーヒーフレッシュには、牛乳や生クリームが入っていないのは、知っていましたか?

 

お店でもらうコーヒーフレッシュには原材料が書かれていませんが、スーパーなどで袋詰めになって売られているものには原材料名が表示されています。

原材料名の最初には「植物性油脂」と書かれてあり、続いて乳化剤、増粘多糖類、カラメル色素、PH調整剤などが記載されています。

 

一滴も牛乳が入っていません。

少しお高いコーヒーフレッシュになると、乳製品が若干入っているものがあるようです。


◆コーヒーフレッシュの製造方法
1.まず、水と油を混ぜる
水と油は混ざらないので、乳化剤を入れて混ざりやすくする

2.とろみをつけるために、増粘多糖類をいれる

3.クリームらしくするために、カラメル色素で色をつける

4.最後にPH調整剤をいれて、日持ちをよくする

 

外食店ではコーヒーフレッシュをカウンターやテーブルの上に置いたままのところもあります。

牛乳を使用していれば、常温で置きっぱなしになんてことは出来ません。


このコーヒーポーションを使って、卵焼き、フレンチトースト、クリームスープなどのアレンジメニューもあり、驚きましたDocomo107

 

◆コーヒーフレシュは危険?

植物性油脂とはサラダ油のことです。
サラダ油は製造過程で酸化していますし、健康への悪影響が懸念される
トランス脂肪酸も多く含んでいます。

脳や細胞を破壊する有害物質(ヒドロキシノネナール)も含まれています。

乳化剤はショ糖脂肪酸エステルが使われていることが多く、これは発がん性物質として指摘されており、肝臓にも悪影響を与えると考えられています。
(トランス脂肪酸 参照)

また、胎児の染色体異常を引き起こすともいわれており、妊娠中にとってはいけない物質の1つです。
特に女性や妊婦さんは注意が必要です!

 

添加物を使用するのは何といっても安い商品が作れますし、日持ちもします。
添加物を使って増量、置き換えといった技を使うのです。
これで出来上がった製品が、フェイク食品
ミルクもどきの製品なのです。

 

胃をコーヒーのカフェインから守るためにといって、大量のコーヒーポーションをいれている人を見かけますが、
実はコーヒーにサラダ油を混ぜて飲んでいたのです

コーヒーを飲むなら、ブラックまたは牛乳、生クリームを入れることをおすすめします。

 

今日もお読みいただいて、ありがとうございますニコッDocomo105

 

 

エントリー記事

SELECTED ENTRY

カテゴリー別

CATEGORY

投稿日別

CHRONOLOGY

関連リンク

FAVORITE SITE